忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の目の前に、バス停がある。高齢者や児童・生徒など、足を持たない人にとって市内に通じる貴重なローカル路線である。現に我がムスメたちも通学に遊びに利用している。

実は、我が家の着工にかかる前、バス停の移動の依頼をバス会社に申し出た。ほんの数メートルの移動であっても煩雑な手続きを必要とするらしく、すぐには応じられないとの返答だった。

急を要することでもないし、建ってから様子を見てもよいのでは・・と思っていたが、今ではそんなことすら忘れている。

古紙回収の日、ピロティで外部物置から出したダンボールを束ねながら、バス待ちの地域の方と二言三言言葉を交わす。
今日の夕方、帰宅すると集落の高校生がバスを待つ間、我が家の軒先(ピロティ)で雨宿り。車を車庫に入れながらニコッと微笑むと、彼女たちはワタシの車をよけながら微笑みを返してくれる。
我が家の敷地内なんだから、そこからこっちは入らないで!とにらみつければ、そこでコミュニケーションは寸断される。

地方といえども昔のような濃密な人間関係は薄れてしまった現在、小さなふれあいが人と人との心をつなぎとめる。
それにしても、高校生たち初々しかったなぁ。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
してやられました(笑)
地域に溶け込むには、まずこちらから門を開く
ことが大切だと、わかりました。
間口の広さは、そういった意味も込められているのですね。
地域コミュニティーの一助となれますよう。
ムーン URL 2007/03/13(Tue)16:15:27 編集
雨宿り
実は、ねらっていました。でも、私からはなかなか言えないことでした。
雨風の強い日などは軒先をかして上げてください。
そこで、何かが生れることも
おかもと URL 2007/03/13(Tue)09:26:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]