忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この春、ムスメ1が独り立ちした。
愛猫のテトラを連れて。
ムスメ1の部屋のベランダに
ハチの巣ができていることに気づいたのは夏の始めだった。

シーツを干そうとベランダに出たら、頭の上に何かの気配を感じ
見上げたら茶色いボール状のものが。
ぎょえっ!ハチの巣!!
びっくりしたが、
考えてみると、蜂も生き物だし
退治するのもかわいそうと思い
しばらく様子を見ることにした。

日中見張り番をしてくれていた猫のテトラが
いなくなったから、蜂が目をつけたのかもしれない。
そういえば、猫は家に居つくってムスメ1は
常々言ってたし。

1か月経過。。。
だんだん大きくなってきたような気がする。

2か月経過。。。
蜂の数が増えてきたような気がする。

身の危険を感じるようになり
退治することにした。。。

PR
家を建てて4年が経ちました。

エコキュートのうなり声が大きくなり
昨年の年末に本体を修理してもらったのですが、
どうしたものかそれでも解消されず・・・

設計をお願いした建築家のOさんに相談したところ
よきに計らっていただき、室外機を交換してもらいました。
おかげで、音もしなくなり湯温も適温がキープできています。

ありがとうございました。
梅雨明け(と思われる)宣言が発表された。 
空はスカッと晴れて、太陽がまぶしい。
湿度が下がり、空気がさらっとして心地よい。
待ち望んでいた夏、わたしの大好きな季節が巡って来た。

障子を簾戸に変えた。
強い夏の日差しを遮りつつも、葦の隙間から風を通し
庭の風景を楽しませてくれる。

四季のある日本に生まれてよかった。


明日は、味噌の天地返しをしよう。
家を建ててもうすぐ2年半。

今日は、仕事でお世話になっているAさんが
資料を届けついでに寄っていってくれました。

以前から、我が家の前を通るたび 中はどんなふうになっているの
だろう、と興味を持っておられたよう。
今日は突撃訪問となりました。
でも、そのほうが構えなくていいので気楽です。

朝9時40分、せっせと掃除機をかけていたら、
ポケットの携帯がブルルルル・・・

ワタシ 「おはようございます」

Aさん 「近くまで来たので、あと5分ほどしたら、
    ちょっとおじゃましてもいいですか?」

「・・・あ、はい。。。(まだ掃除中 散らかっている 
  どうしよう・・ 仕事の取りかかりが遅いって言われるかな、、、
  でもワタシのペースはこうなんだからいいや、、、)」

「どうぞ☆お待ちしています。できるだけゆっくりおいでくださいっ(汗)。。。」

キッチンカウンターに放置している、コンポスター行きの
野菜くずや 砥石などを大急ぎで食品庫に押しやり
涼しい顔で
「ようこそ、いらっしゃいませ~~」
招き入れる。

「ハイカラーー、外観もそうやけど中身もなんとモダンーー!」
などど、ほめていただき

時間の経つのも忘れて、仕事の話や家族の話含む
茶飲み話に興じました。

後半は、春のポカポカ陽気を浴びながらデッキで
日向ぼっこ。
楽しい時間でした。
車道の脇には、先日の大雪の薄汚れた残骸が固まって
凍りついています。
北側にあるわたしの部屋の窓から見える景色は、
かろうじて白を残し冬が終わるのは時間の問題と思われます。

このまま冬に埋もれていたい気分でもあり
一方であたたかくやわらかな日差しの春が待ち遠しくもあります。

もう冬は終わってしまうのでしょうか。
ここに住み始めてから、冬が楽しくなったというのに。
もう一回くらい白の世界に埋もれてみたい、
というのは我がままですか。


日いちにちと融けていく雪、季節はいつまでもここに留まって
いないことを示しています。

春になったら何をしましょうか。
新しいことにチャレンジするのもいいかも。
その前に自分の気持ちを整理しておかなくては。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]