忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
Yチェアか、J39かで迷っている。しゃんと背筋を伸ばして食事するか、食事が終わった後もリラックスしたいか。ソファーを置く予定のない我が家には、Yチェアが食事と団欒を兼ねていいようにも思う。しかし、J39の無駄のないかたちも好きだ。

両方とも以前座り心地を確認しているが、購入が現実的でなかったため細かな感覚までよく覚えていない。できれば座ってもう一度確かめてみたい。

いっそのこと、2脚ずつ揃えるという方法もあるかな。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
雨の日、帰宅して、傘をどこに置きますか?
濡れた傘は家の中に持ち込みたくありませんよね。

家のつくりによっても異なるとは思います
が、聞き取り調査をした(サンプル数は少な
いですが)結果、玄関前に立てかけて乾いた
ら家の中にしまう、という回答が多かったのです。

玄関先に一時置きする場合、傘立てに立てて
いるケース、傘立てはなく玄関ドアに立てか
けているケースとがありました。

どちらにしても、雨に濡れた傘は玄関内に
持ち込まない人が多いことがわかりました。

ワタシも、現在、玄関先に傘立てを置かずに
ドアや外壁に立てかけています。

あまり美しいものではありませんが、
外に傘立てを置くと、家の中で乾いた傘を
収納する傘立てがなく困るので、仕方なく
こうしています。

傘立ては外用と内用の2つがあればスマー
トですね。

めんどくさがりやでなければ、一個の傘立
てを雨の日は外に出し、乾いたら家の中に
入れるというようにしてもいいでしょう。
これなら傘立ては一個あれば足ります。

ワタシはそこまでマメになれそうにないので
玄関先にアクセントになるような傘立てを
置きたいと考えています。

シンプルだけどキュートなこれもいいな。




憂鬱な雨の日、玄関先にパッと花が咲いたようなこれもかわいいな。




にほんブログ村 住まいブログへ
やっかいもの扱いのゴミ箱ですが、
使い勝手がよくてしかも目立ちにくい
ベストポジションは、シンク下だと思います。

毎日キッチンに立っていて思います。
あぁ、ここにゴミ箱があったらなぁ、、、と。

以前のシステムキッチンは、ゴミ箱の置き
場所までは考慮されていないつくりになっ
ています。
隅っこに置くしかなく、ゴミ箱までの距離
が長くいちいちゴミを捨てに移動するとい
う無駄なことをしなくてはなりません。

かといって途中にポンと置くと、出っ張っ
て邪魔になります。

狭い団地や借家のときも端っこに置いてい
ましたが、キッチン自体が狭かったので移動距
離が長くなって困ることはありませんでした。

最近のシステムキッチンはよく考えられ
ていますね。ゴミ箱がビルトインされた
ものもあるようです。

ワタシたちのイエでは、シンクの下をオー
プンにしてそこにゴミ箱を置くことに
しました。

野菜クズや生ゴミ→引き出し一個を
生ゴミ用にする。市販のふたつきボウル
等をはめ込んで、夕方コンポスターへ
捨てに行く

紙・プラスチック→シンク下に燃やすゴミ
用のゴミ箱設置

アルミ缶・スチール缶・ペットボトル
ビン→4種類に分別して回収箱に入れる
ので、シンク下にスリムタイプのゴミ箱を
種類ごとに置く。あまり頻繁に出ることの
ないビンやペットボトルは、キッチン裏の
食品庫に置いてもいいかなぁ。

資源ゴミの回収は月に1回です。
特に夏場は、アルミやペットボトルが溜ま
ります。ゴミ箱に収まりきらなくなった分を
回収日まで置いておくのに、



このようなものが、便利そうです。

にほんブログ村 住まいブログへ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]