忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トントン、サクサク、ジャバジャバ、フリフリ
真夜中のキッチンで繰り広げられるは、材料の仕込み。

なりゆきで、お弁当屋さんをすることになりました。
本業を差し置いて、飲食業に乗り換えたのではありません。
主婦の延長でつくるお弁当でいいと言われたのをこれ幸いと
新たな分野への臨時参入です。

当然ながら、飲食業には材料の仕入れが必要です。
ライター業とて、食べ歩きや情報収集、感動や体験という仕入れは
常に必要ですが、飲食業との大きな違いは
前日に現物の仕入れが必要であるか否かです。

魚屋さん、お肉屋さん、スーパー、お母さんの畑、
方々駆けずり回って材料を調達し、
真夜中に仕込みをして、早起きして調理、折り詰めをする
作業量の多さと工程の煩雑さに、
食べ物商売のご苦労を思い知らされます。

たとえ主婦の延長でいいと言われようとも、
額面どおりに受け取るわけにはいきません。
お金をいただく以上、いい加減な仕事はできません。
お弁当であっても原稿であっても、それは同じ。

味はプロにはかなわなくとも(かなうわけがありませんが)
愛情だけはたっぷり入っています
逃げとも受け取られ兼ねないこのセリフ、
一応用意はしておきますが、逃げではなく真意です。

結論、お弁当も原稿も心を込めてつくるのは同じ
   しかし、飲食業は仕入れや作業に時間を割かれる
   場所も要るし、収支の計算も必要 
   ワタシには到底できない商売です


アナタはいったい何屋さん?
素朴な疑問をオットに投げかけられ
なんでも屋さんと答えたワタシは間抜け?
本心では、違う分野を体験することで、
書く仕事にも反映できるものがあるとにらんでのことなんですが
さていかに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]