忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ムスメ2の通う中学校のバザーの仕分け作業を手伝ってきました。
ワゴンセールよろしく、机の上に山と積まれた寄付の品の数々。
いちばん数が多いのは、(予想どおり)食器類です。
お祝い返しののしがついたままのもあり、
むなしさと同時に、モノに満たされた現代の縮図を垣間見た
気がしました。

こんな場面に直面するたび思うことは
虚礼はやめましょうよ!

最近でこそ、地方でもカタログギフトは抵抗なく
用いられるようになってきてはいますが、
贈る側としてはまだ抵抗を示す方もいます。
特に年配の方は、習慣を変えることは苦手です。
どうせ使わない 眠らせておくだけとわかっていながら
かたちあるものでお返ししなければ、という日本人の
律儀さの奥に、見栄も含まれているような気がしてなりません。

食器なんてとっかえひっかえ使うものじゃあないでしょう。
しかも、個人的な好みもある類いのものを贈る習慣は
陶器会社の策略か、と疑いたくもなります。

一生かかっても使いきれないほどの陶器が、
オットの実家にもワタシの実家の物置にも眠っていますよ。
管理の手間がかかるだけで、モノを所有する喜びなんてものが
そこにあるとも思えません。

ワタシたちの世代ではこの(悪しき)習慣は変わって
いくものと思われますが、
いえ変えていきたい、
そうしなければいけません。

表面上は、バザーで収益が上がって万歳
生徒のために運動場にライトを設置することができる

一方で
邪魔者扱いされるモノたちの運命に、思い巡らすのでした。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]