忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407
檀家といえばお寺の経営システムですが、
氏子と呼び名こそ違えど神社も同様のやり方で成り立って
いると、この土地に来て3年、ようやく理解できました。
我が家を建てるとき地鎮祭を執り行っていただいた
お宮さんが、この地域の御用達神社です。

2日に初詣に行きました。
慣習とは恐ろしいものです。
にわか神道になるのは、大事な節目と縁起をかつぐとき
それにニッポンのお正月です。
もちろんお守りだって奮発しちゃいます。

元旦に大勢の参拝客があったとのことで
オーソドックスなお守りは売り切れ
残るは、厄除けや金運、果てはペットの健康祈願など
およそ一般的とはいえないマニアックなものばかり。

お世話になっている神社ということもあり、
かたちだけでも求めなければということで選んだのが
「金運お守り」↓
バッグの内側にそっとつけました☆



金色のお守り袋には輝く稲穂のモチーフ。
若きイケメン神主には、このようなお守りを求める40女は
浅ましく映ったかもしれません。
しかし、選択肢が用意されていなかったのですから、
非は神社側にあります(ケンカを売ってどうする)。

健康運とか、家内安全だとかの当たり障りのないお守りが
あれば、そちらを選んだでしょう。
しかし、金運しか残っていなかったことに必然性を感じます
(大げさか?)
着物もほしい、
旅行にも行きたい
おいしいものも食べに行きたい
飲み会にも行きたい
本もほしい
ライブにも行きたい
そんな欲求を満たすため、お小遣い稼ぎに精を出します。
で、金運お守りは自分のために☆

一家の大黒柱のオットには、たいへん感謝しています。
ローンも長いし。
ありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]