忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食べ物飽和状態の現在においてなお、子どもの好き嫌いは
親の杞憂の種です。
いいえ、飽和状態だからこそ、とっつきにくい食材は
積極的に摂取してほしいという親心がはらたきます。

もずく
  海藻の一種でミネラルやビタミンが豊富
  
  能登産のもずく・・・地産地消の観点からも、
  子どもに食べてほしい。
  それを、「食育」という言語で定義しなければならないなんて
  なんて世知辛い世の中なんでしょう。
  そもそも「食育」なんて言語自体、現代用語辞典以外の
  国語辞典には載っていない、現代特有の現象です。
  そこからして、食の乱れが想像できるというもの。


ことさら食育を意識している訳ではありませんが、
「食」への郷愁の残り火を消してはならないという意識は
ワタシの世代、辛うじて残っています。

なんとかして「もずく」をムスメ1に食べさせようと
考え出したのが、「ぶっかけ肉もずくうどん」。

彼女の好物の肉と、苦手なもずくを冷やしうどんにトッピングして
さっぱりつゆにシソと白ゴマをのせていただくというレシピ。
完璧だと思ったんだけどなぁ。。。。

ここまでして食べないのなら、もはやワタシの関知するところでは
ございません。
自活して苦労するがよろし。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]