忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524]  [523
日曜日、オットとムスメ2と市場に行った。
店頭には、地元の港で水揚げされた海の幸が
所狭しとにぎやかに並ぶ。
鮮度を見分けるのが得意でないワタシにも、
放つ色彩の鮮やかさから活きの良さがわかる。
なにより安い、ついあれもこれも欲しくなる。
が、3人家族、食べる量には限度があるので欲張らないでおこう。

ブリ大根は、オットの母の得意料理。
先日から、調理済みのイイダコやなまこやこのわたなどの
珍味をいただき、ありがたくいただいている。
ブリ大根も届けてくれないかな~と都合のよいことを
望んでいたが、なかなかこちらの思惑どおりにはいかないようで
ついぞ届かない。
よほどリクエストしようかと思ったが、
伝えるタイミングを逃し未だ食せずにいる。

他力本願ではいけないのだ。
よ~し!赤々としたブリを目の前にして、
創作意欲?がむくむくとわいてきた。
一皿500円とは、安い。
身を取ったあとのアラとはいえ、味わうに十分な身が
残っている。

聞けば、天然ものだという。
ほどよく脂が乗ってしつこくないので
ゆでこぼしの必要はないらしい。

ワタシ「決めた!ブリ大根つくる」

ムスメ2「大丈夫なん?つくれるん?」

ブリ大根の類いは、おばあちゃんの料理だと信じて疑わないムスメ2。
このワタシにつくれるはずもないと。

一方、料理は目分量と経験、それにカンとコツであると
日々の主婦生活から得た感覚をもとに、
持ち前のチャレンジ精神で挑むワタシ。

大ざっぱな主婦のセンスで、ブリ大根が炊けました~~
臭み消しのショウガも入れました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]