忍者ブログ
ADMINWRITE
命みなぎる新緑の季節となりました。中庭のヤマボウシは、ゆさゆさと若葉を揺らし、白い花をつけています。小鳥のさえずりで目を覚ます朝、あぁ自然の営みのありがたさ、ささやかな日常を過ごしています。
[316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306
意外と難しいのが、ゆでたまごをつるんとむくこと。
刻んでサンドイッチの具にするなら少々がたがたでも問題ありませんが
そのままで使うおでんのときなどキレイにむきたい。
つるんとむけると、気分もいいし♪

■ゆであがったらすぐに冷水につける
■水の中でむく
■鮮度のよいものなら、つるんとむける

このようなことは、経験から試していましたが
必ずしもそうはいかないのが悩みのタネでした。
運は天まかせのようなところがありました。

そんなゆでたまご問題に悩んでいた矢先、
究極のつるんとむける方法を試食会の際、知人から伝授してもらいました。

たまごはお湯が沸騰してから入れる

料理本には、たいてい水から入れて15分などと書いてありますね。
ところが、「沸騰したお湯」に入れるのがポイント。
入れるときは、お玉でそお~っとひび割れないように。

この方法で完璧、ストレスなくつるんとむけます。
考えるに、急激な温度変化で身が縮み、殻との間にすきまができるのでしょうか。
カソウケン(家庭科学総合研究所)さん、おしえてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(11/03)
(10/31)
(03/18)
(03/18)
(04/12)
最新TB
プロフィール
HN:
ムーン
性別:
女性
職業:
書く仕事 主婦
趣味:
読書 妄想にふける
布の収集 掃除 
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ 日日随想 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]